スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  【Upfront】David Sanborn  2006.04.05.Wed / 23:34 


ついに始まりました!(前々からやろうと思っていたので)第1回目は本当に何にしようか悩みました。といっても結局最初に思い浮かんだ物にしたんですけど。それはDavid SanbornのUpfrontです。92年の発売当初本当によく聞きました。そして影響をうけました。Ds&PerはSteveJordan&Don Alias。1曲目のsnakesの最初のスネアの音に鳥肌がたったものですそしてDonのタンバリンとコンガ!カッコイイの一言です。その他の曲もハズレ無し!メンバーは基本的にはいつものメンバーなのですが、fullhouseではEricClaptonがいつもどおりのソロを聞かせそして大好きな曲SoulserenadeではCornellDupreeがいぶし銀のギターを聞かせてくれています。そういえばその昔プレイボーイジャズフェスティバルというイベントに出たことがあるのですが、その時にHarbieManのグループで出ていて打ち上げが一緒になり一緒に写真をとってもらって感激したことを思い出します(若かった」なあ~自分が)いかん曲に戻らなくては!そしてJoeCubaのブーガルーの名曲BangBangではSteveがティンバレスを叩いてます。これが全然ラテンぽくなくて良い感じ!あまり書きすぎるときりがないのでこの辺で。
そして記念すべき1回目なのですが非常に悲しい出来事がありました。PerのDonAriasが3月29日になくなりました。本当にショックでした。なんせ本当に影響受けましたから、多分はじめてプレイを見たのは中学のころNHKでJacoPastriousの武道館公演の映像を見たのが最初かな。(その頃はPer興味なかったけど)それからサンボーンが来日する度に聞きにいっていたので。それから何かと参加しているCDを見つけては買ってしまいました。追々それも紹介しますが。でも最後に去年の11月にNYのBlueNoteに行って真横でプレイを見れて本当に良かったです。こんなことなら毎日行くんだった!悔しい~せっかく楽屋まで行ったのに写真とってもらえば良かった。後悔先に立たずですね。そんなこともあって1回目はこのアルバムだと思いました。ご冥福をお祈りします。たぶんこれ書いてる今頃告別式かも?元気出そう!こんな感じで不定期に書こうと思いますのでよろしく!
スポンサーサイト
No.1 / CDレビュー /  comments(2)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from ごとう -

苦節数日。ようやく読めました。

どんなやつが来ると思ったら意外な選択でした。
でも、DonAriasのプレイを生で観る事ができないのは残念ですね。

というわけで、リコメンされたら聴きたくなるので、
これからもいろんなやつアップしてください。
楽しみにしてます。

2006.04.10.Mon / 10:58 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from 美羽 -

聴きながらコメントです。
ほんっとーにカッコいいです、音が。
リコメンド読みながら聴くってのもなかなかいいものです^^
次回楽しみにしてますー♪

2006.04.14.Fri / 22:46 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

プロフィール

中里たかし

Author:中里たかし
Percussionist
現在は主にJAZZTRONIK(2002年~)、FriedPride(2003年~)をサポートし、その他にもROCK、FUNK、LATIN、BLACKMUSIC、JAZZ等ジャンルに問わず精力的に活動中。
 さらに自らのパーカッションスクールも開講して後進の指導にも力を注いでいる。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

counter

CopyRight 2006 Takashi Nakazato All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。